スタッフブログ

婚活相手への自己アピールと自慢話の違い。自分の魅力を上手に伝える2つの方法

婚活相手への自己アピールと自慢話の違い。自分の魅力を上手に伝える2つの方法

こんにちは! 名古屋駅近くの結婚相談所、働き盛りのあなたにオーダーメイドの婚活サポート、名古屋セントラルパティオの深谷です。

*テレビをつけると「ハッピーバレンタイン」の声が聞こえてきます。あなたはハッピーな1日になりましたか? 今朝の新聞に「チョコレートがもらえるかどうかが心配だけれども、売れ残ったチョコレートの行方を心配している」との中学生の投稿がありました。この子、チョコレートをもらえたのかな? たしかに、きれいにラッピングされ売れ残ったチョコレートはどこに行くのでしょうか? 明日のなると半額セールなのかな?

 

自分の魅力をアピール

お見合いや交際中には、お相手に自分の良いところをきちんとお伝えしましょう。そこで、お伝えするときに大切なのが「自慢話になっていないか」ということです。
経験ありませんか? 自慢話を聞かされたときにはあまりいい気分じゃないですよね。
自慢話だと思われると、あなたの評価が落ちてしまいます。
それでも、伝えなくては自分の魅力をお伝えすることができません。

 

お伝えする2つの方法

スポーツが得意、英会話が得意、計算が早い、有名大学を出ていることなどをを自慢話にならないようにお伝えするにはどうしたらいいのでしょうか?
例えば、次の2つの方法が考えられます。

名古屋

その1

「得意なことは誰々のおかげだということにする」
自分が努力したから得意なスポーツができたり、英会話ができるようになったのでしょう。だとしても、ここは、健康に産んでくれた両親のおかげ、きちんと教えてくれたコーチのおかげだということにしておきましょう。
上手くなったのはコーチのおかげだと伝えても、お相手はあなたの努力を認めるはずです。

 

その2

「得意なことをお伝えする中に失敗談を添える」
本当は野球チームで大活躍のあなたかもしれません。でもここは、自分のエラーで大事な試合に負けてしまったことをお伝えしましょう。
英会話が得意だと思っていたが、外国人に街で道を聞かれて、細かい道を上手く伝えられなかったことをお伝えしましょう。
自慢話の中に失敗談を添えることで、イヤミなく自己アピールできるはずです。

 

お相手の自慢話は聞いてあげてください

でも、お相手が「料理上手」「かたずけ上手」のアピールをしだしたときは、それを自慢話だと思わないで、やさしく聞いてあげてください。お相手は、聞いてもらえることで、あなたへの親近感を増すはずです。
自分の魅力をお伝えする自己アピールは大切です。でも、自慢話にならないように気を付けてください。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ  ← 人気ランキングに参加しています。クリッとしていただけると嬉しいです。

ブログが口コミで広がらないかな。。。

(Visited 16 times, 1 visits today)