スタッフブログ

「婚活うつ」からの脱出。婚活を続けるために

「婚活うつ」からの脱出。婚活を続けるために

こんにちは! 名古屋駅近くの結婚相談所、働き盛りのあなたにオーダーメイドの婚活サポート、名古屋セントラルパティオの深谷です。

歩きスマホの人にわざとぶつかっていく人が増えているとのことです。ぶつかっていく人にも言い分があります。「歩きスマホが危険だということを自らの身で教えてあげる」というものです。
まあ、気持ちが分からなくもありません。が、歩きスマホが「マナー違反」なら、ぶつかっていくのは「犯罪」です。行動にはご注意を!

スマホ

休憩よりも・・・

お見合いを申し込んでも受けていただけない。お見合いをしたのに、その後いい返事をもらえない。こんなとき、みじめで悲しい気持ちになることと存じます。
こんなことが続くと自分に自信が持てなくなり「いっそのこと婚活をやめてしまおうかな・・・」との想いが心をよぎることがあると存じます。
「婚活うつ」ですね。一旦休憩するのも一案ですが、結婚に近づくためには婚活を続けられることをおすすめします。

 

プロポーズの言葉

「オレと一緒に苦労してくれ」
これ、プロポーズの言葉なんです。子供の頃に見た映画にこんなシーンがありました。かつての演歌の世界のようです(今でもあるのかな?)。
実際にこんな言葉でプロポーズした人がいるかどうかは知りません。この言葉に感激する女性がいるのですかね? (いらっしゃたら、ゴメンナサイ)

 

女性は覚えています

プロポーズの言葉、女性は覚えているんですよね。一大イベントですから。
妻も覚えています。でも、言った本人(わたし)は覚えていないのです。わたしにも何かプロポーズの言葉らしきことを言ったような記憶はあるのですが、覚えていません。(^-^;

 

コンテスト

「プロポーズの言葉コンテスト」なるものがあるのですね。サイトを覗いてみました。
「フーム。どこかで聞いたようなセリフばかりだなあ・・・」というのが正直な感想です。
結婚生活で不穏な空気が流れたときでも、奥様がプロポーズの言葉を思い出して穏やかな気持ちになってくれることがあるはずです。
どこかで借りてきたような言葉よりあなたのオリジナルが心に響きます。

ピアノ

早くありません

「相手がいない。まだ、プロポーズの言葉を考えるのは早い」と思っているあなたへ。
想いは実現します。プロポーズの言葉を伝えている自身を想像してください。
ピアノ練習もピアノ発表会を目指しているので続けられるのです。ステキな水着を着たいのでダイエットを続けられるのです。
婚活に疲れたとき、プロポーズしている自分を想像してみてください。婚活を続ける力になるはずです。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ ← 他の方による婚活ブログはこちらからどうぞ

ブログが口コミで広がらないかな。。。

(Visited 16 times, 1 visits today)